タグ:turkey ( 16 ) タグの人気記事
新しいaman resorts
a0086340_23282792.jpg

そういえば昨年夏に行ったギリシャ&トルコの旅レポ、、頓挫してます。。
イスタンブルの旧市街にはこんな絨毯屋さんが一杯あって客引きが鬱陶しかったです。

かねてからの噂? トルコのaman resortsがいよいよ8月にオープンするようです。
プロパティ名はamanruya、ruyaはトルコ語でdreamだそう。
気になる場所はトルコ南部のエーゲ海沿いのリゾート地、Bodrumの郊外。
来月辺りにはHPに情報がUPされるのでしょうか。。
[PR]
by bunga5 | 2011-05-29 23:40 | 旅・その他
Sultanahmet Camii @ Istanbul
2010年旅の駆け込みレポは続く...時系列無視でUP中。。
a0086340_22562547.jpg

本日は8月に行ったIstanbul編。
Ayasofyaに行って埃アレルギーに撃沈したのは先日UP済み。
抗アレルギー薬飲んで翌日に突撃したのは、ブルーモスクことSultanahmet camii。
a0086340_232144.jpg

蒼いイズミック・タイル、ステンドグラスに飾られ6本の尖塔を持つ壮麗なイスラム寺院です。
観光名所ではありますが、普通に礼拝に訪れるイスラム教徒の方もいらっしゃいます。
寺院には過剰に露出した出で立ちでは入れません。
入り口では無料で肌を覆う為の大きめストール状のものを貸してもらえます。土足も厳禁です。

More
[PR]
by bunga5 | 2010-12-18 00:06 | 旅・その他
エアネタ@2010夏旅
2010年夏旅でメインはTKを利用した記事はUP済み。コチラコチラをご覧下さい。

今日は備忘録がてら今後利用する機会もあまりないであろうエアラインや空港などの記録です。

a0086340_2327833.jpg
アテネ→サントリーニで利用したアテネ空港のAegean Airのラウンジ。
チケットを予約した時には気づいてなかったのですが、今年7月からスタアラに加入。
サントリーニ行きはエコノミーしか設定のない小さな機材でしたが、SAG特典でラウンジを利用させていただきました。
ターミナルBの端っこにあるラウンジは広くて外光が一杯入り気持ちの良いスペースです。
a0086340_23353489.jpg
ココは帰りに利用したOlympic Airのラウンジより飲食が充実してました。
ワインも数種置いてた気がします。(既に記憶失念...)
写真はギリシャのスィーツを集めたコーナー。
歯の矯正装置付けてるので、クッキーやらの焼菓子系はいただけずお味は不明です。
a0086340_23422935.jpg
アテネからは定刻出発で飛行時間は40分位だったでしょうか?
着きました〜サントリーニ。
空港ターミナルです。小っちゃくてビックリします !

私はホテルにpick upをお願いしていたのでOKでしたが、こんな規模の空港なのでタクシーも1,2台位しか停まってなかったし、エアポートバスなんてのもない様子でした。

そしてココからはサントリーニから後編です。

a0086340_2349262.jpga0086340_23492642.jpg
サントリーニ→アテネは程よい時間にAegean Airのフライトがなく、、仕方なしにOlympic Airを利用。
短距離なので高度も低めを飛行。エーゲ海に浮かぶ島が良く見えました。
村上春樹氏の著書「遠い太鼓」ではブリキで出来たヒコーキとか書かれてた気がします。
機体の旧さと共にディレイが多いのも有名なエアラインです。
でもね、、こんな時に限ってOnTime。←というのもこの後乗り継ぐTKのイスタンブル行きがディレイ。
確かCI時は1Hのアナウンスだったのですが、、結果2H遅れでした。
右写真は訳解らんギリシャ語表示のモニター。オイラのフライトは上から2番目です。

More
[PR]
by bunga5 | 2010-12-06 00:40 | 旅・その他
Istanbul そぞろ歩き・新市街裏通り編
a0086340_20435679.jpga0086340_20441843.jpg
Istanbulの新市街の目抜き通りイスティクラールはタクシム広場とテュネル駅の間の赤い路面電車が走る歩行者天国。
レストランやshopが入る趣のある建物が連なります。
陽が長いヨーロッパの夏の夕刻、大勢の人々がそぞろ歩いています。

a0086340_20581225.jpga0086340_20585977.jpg
a0086340_20593473.jpga0086340_2105184.jpg
イスティクラール通りから海側はジハンギル〜チュクルジュマという古本や骨董品を売るお店、カフェやレストラン、ジモの方々が住むアパートなどがあり落ち着いた街です。
私が滞在したWitt Istanbul Suiteもこのエリアにあります。
ツーリストや怪しい物売りで溢れる旧市街とは違う雰囲気を味わえて良かったです。
ふらふら歩きには楽しいエリアなのですが、坂道が多く結構しんどいです。足下はスニーカー等がmustかも。

More
[PR]
by bunga5 | 2010-11-13 21:21 | 旅・その他
バザールでヘナ購入
a0086340_197287.jpg

Istanbulのエジプシャン・バザールの記事を先日UPしましたが、ココではヘナも売られてました。
山盛りのお抹茶みたいのがヘナ。私は普段からケミカルなヘアダイ剤が嫌なので自力でヘナ染めしています。
いつもは「生活の木」で確か2600円位/500Gで購入するのですが、トルコだと900円位/1 KG♪
とりあえず試しに500グラムを購入。染め上がりの色味が不明なので、お店のおじさんに聞いたところ
「マダムにはこれね!」と薦められたのはイラン産でした。

More
[PR]
by bunga5 | 2010-11-06 19:30 | 旅・その他
Ayasofya でのトホホな話
Istanbulでは珍しく観光しました。旧市街には見所が集まってるのでツーリスト的に楽ですね。
IST到着は夜、翌日は確か火曜日だったのでTopkapiは休館でした。
とりあえずトラムで旧市街のギュルハネ駅まで向かいます。

a0086340_22193996.jpga0086340_2220130.jpg
a0086340_22203574.jpga0086340_22215277.jpg
a0086340_22234194.jpga0086340_2224676.jpg
夏場の超観光シーズン、現地にお昼頃着いた私、チケットをgetするのに1時間炎天下で並びました。
早くも観光熱がdown気味...。

Ayasofyaはビザンチン建築の最高傑作だそうで、高いドームを持つ建物の内部は素晴らしいモザイク画の数々に彩られています。

素晴らしかったんだけど....
[PR]
by bunga5 | 2010-11-03 22:47 | 旅・その他
Witt Istanbul Suite 其の参
a0086340_18575492.jpg

Istanbulのホテル編、其の弐をUPしてから随分間が空いてしまいました。(汗)
ホテルの周辺の様子、外観、public spaceは其の壱其の弐をご覧下さい。

今回滞在したのは唯一予約可能だったCity View Suiteという一番下のカテゴリー。とはいえ60平米位の広さです。
大きめなベッド、お洒落なソファがあるリビング、電子レンジも備わった簡易キッチンなどがワンルームにあり、長期滞在も可能な感じ。ベッド後ろの壁もお洒落です。

a0086340_19121993.jpga0086340_19132264.jpg











check-inした夜の写真で暗〜いのですが、エントランスから正面にliving space、右手がbedです。bedの向こうに簡易キッチン。bedの右手にバスルームです。快適なお部屋でしたが、難点あげるとすれば、bedの横にキッチンはちょっと...って感じ。living spaceと逆の方が良かったかも。別のお部屋はレイアウトが違うかもしれません。
a0086340_19241289.jpga0086340_19242918.jpg
a0086340_1931361.jpg
エントランス左手の壁面はお洒落な木製ボード。bedの後ろの壁とデザインが同じです。
取っ手とかないのですが...、開けてみるとクローゼットでした。

クローゼット前には小さめなライティングデスク。WittではWiFi完備で利用は無料です。

窓際のソファはレザー製。chicな色味が部屋に馴染んでいます。
何気なく掛けられているスローは冬場にはソファにごろんとしてTVを観る時とか重宝しそうです。


More
[PR]
by bunga5 | 2010-11-03 20:24 | 旅・その他
Istanbul そぞろ歩き・water front編
a0086340_23222363.jpg

朝晩はめっきり涼しくなって参りました。すっかり忘却の彼方となりつつある夏のイスタン&サントリーニの旅。
写真に写っているジャーミィは??既に失念。

今回滞在したのは新市街のジハンギルというエリアだったので、旧市街へは行きはトラム、帰りは徒歩でガラタ橋を渡って行き来しました。ガラタ橋は新旧の街の間にあるHalic=金角湾に架かる橋です。上部はトラムや車が走り、下部にはseafood レストランが軒を連ねています。
橋の袂にあるエミノニュ桟橋からはボスポラス海峡を渡る連絡船や遊覧船が多数出ていて賑やかです。

a0086340_23411223.jpg
ボスポラス海峡、蒼いです。
右手後方はアジア・サイドです。
この海峡がアジアとヨーロッパを分けてると思えば、感慨もひとしお。

a0086340_23481844.jpg
ガラタ橋の袂で釣りに興じるおじさん達。
橋の上部にも釣り人がたくさんいらっしゃいました。
バケツを覗くと小さなイワシ?のようなお魚が一杯。
a0086340_23511794.jpg
橋を渡って新市街サイドへ。
カラキョイのwater frontにはオープン・レストラン等が並び、まったり海を眺めて過ごすには良さそう。
こちらにも釣り人多数。皆上半身裸ですな。
私が訪れた時は連日35度越えでとにかく暑かった...。
路上には釣り道具を売るストールも出てました。


釣り人ばかり眺めてたわけではありません。
[PR]
by bunga5 | 2010-10-18 00:23 | 旅・その他
働く人々@ Istanbul
イスタンブルの街をふらふら中に見かけたおじさん達のsnapです。
a0086340_20122364.jpg

トルコ料理はフレンチや中華と並んで世界三大料理のひとつだそうです。確かに何を食べてもハズレがなかった気がします。B級グルメの雄はドネル・ケバブでしょうか。。簡単に言うと「焼き肉サンド」のようなものです。
街中に結構な数のお店があり、お肉が焼かれる香ばしい匂いが漂っています。
猛暑の8月、左のケバブ屋のおじさんは首にタオルを巻き、のこぎりみたいな包丁でお肉をこそげ落としています。
右のお兄さんは頭にシャワーキャップみたいなの被ってますね。衛生第一です。
a0086340_20224744.jpg

上の写真はYeniジャーミィ@エミノニュ前辺りに並んでた靴磨きstand。金色のガムラン楽器みたいなのは足置き台。
下は旧市街のメイン・ロード(トラムが通ってる道ですが、、名前が解りません)沿いを絨毯を担いで歩くおじさん。トルコって感じです。
a0086340_20314218.jpg

左はアヤ・ソフィア前の焼きトウモロコシ売りのストールのおじさん。
私が訪れたお昼頃は入場券を得るために1時間近く並ぶ大混雑。。
焼きトウモロコシの匂いは魅力的でしたがあまりの暑さで、、ジェラートなら間違いなく買ってた。
右は旧市街で見かけた体重計り?屋のおじさん。路上にアナログな体重計が置いてあります。
お値段は一回おいくらなんでしょうか? 利用すればポケット・ティッシュが貰える様です。(笑)


More
[PR]
by bunga5 | 2010-09-25 21:04 | 旅・その他
バザールは楽し@ Istanbul
a0086340_1953847.jpg

Istanbulのバザールといえばグランド・バザールですが、此処から下着やスカーフなど衣類やリボンやボタンを扱う手芸系のお店が連なる裏通りをエミノニュ方面にふらふら歩くと旧市街のもうひとつのバザール、エジプシャン・バザールに辿り着きます。
前者は絨毯や宝石、ランプ、革製品等お土産物がメインで観光客向け、後者はスパイスやお茶等の食品がメインです。
エジプシャン・バザールの外側には野菜やお魚、チーズなどの食材屋さんが一杯で、お買い物しているヒトも観光客と地元の方とが混在し活気に溢れています。まるで京都の錦市場のような雰囲気。
バザール内のお店は量り売りが基本、自分が必要な分だけ購入出来て便利でした。
後日UPしますが、コチラで染毛用にヘナを購入してみました。

More
[PR]
by bunga5 | 2010-09-23 20:37 | 旅・その他